2016/08/02 (TUE)

季刊『立教』237号、リニューアル第1号発行 季刊『立教』が新しい姿に生まれ変わりました。

キーワード:その他

OBJECTIVE.

【237号の主な内容】
<特集>
立教大学の社会連携教育
——「立教サービスラーニング」新たなスタートへ
2016年4月、体験学習を通じて社会の担い手としてのシティズンシップを磨くプログラム「立教サービスラーニング」が本格的にスタートし、運営を担う立教サービスラーニングセンターが発足しました。立教ならではのサービスラーニングをご紹介します。

■視点
観光学部 東 徹 教授に聞く
観光立国を目指すために欠かせない
「民泊」の適正化とこれからの展望
近年、注目されている「民泊」とは? 規制緩和に向かうその背景や問題点、今後の展望について伺いました。

■FOCUS ON 立教人
プリンスホテル執行役員 徳永 清久さん(1986年社会学部観光学科卒業)
ホテルマンとして30年。キャリアを支える「生きた学び」と「人脈」

広く社会に向けて教育・研究の多様な側面を取り上げるほか、在学生や卒業生の活躍など「立教」にまつわる多彩なトピックを発信しています。
定期購読をご希望の方は、RIKKYO ONLINE SHOPよりお申し込みください。