2016/05/13 (FRI)

入学前予約型の奨学金を日本全国に拡大 2017年度から「セントポール奨学金」を新設

キーワード:入試・入学

OBJECTIVE.

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県)の高等学校出身者を対象に、入学後の経済支援を目的とした返済不要の「セントポール奨学金」を新設します。2017年度の一般入試、大学入試センター試験利用入試から申請を受け付けます。

「セントポール奨学金」は入学前予約型の奨学金(給付)で、一般入試の出願期間中に申請を受け付け、合格発表前に採用候補者を決定し、入学後に奨学金を支給します。奨学金額は年額40万円(理学部は60万円)で4年間給付します。採用候補者数は250名を予定しています。

立教大学は、2014年度に首都圏以外の高等学校出身者を対象とした入学前予約型の奨学金「自由の学府奨学金」を新設し、2016年度には採用候補者を250名から500名に拡充しました。一方で、首都圏の高等学校出身者に対しては、入学前予約型の奨学金制度が整っておらず、現行の奨学金制度では採否が入学後に判明するため、経済的な理由で進学を断念するケースもあったと想定しています。

このたび新設する「セントポール奨学金」により、立教大学は経済的理由により入学が困難な学生に対して経済支援を行う、入学前予約型の奨学金の対象を日本全国に広げることになります。

立教大学「セントポール奨学金」の概要

支給金額 年額40万円(理学部は60万円)
支給期間 4年間の継続給付(継続審査有り)
採用候補者数 約250名
申請資格 (1)2017年度一般入試または大学入試センター試験利用入試で立教大学を受験する者
(2)日本国籍を有する者、または永住者、定住者、日本人(永住者)の配偶者・子である者
(3)東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の国内高等学校または中等教育学校を2015年4月から2017年3月までに卒業する者(通信制を除く)
(4)評定平均値が「4.0以上」である者
(5)家計支持者の給与・年金収入金額が500万円未満(課税前)、事業所得者は所得額150万円未満の者
備考 2016年11月1日に募集要項を公開予定