2016/03/11 (FRI)

季刊『立教』236号<特集 立教の国際化への取り組み最前線>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

【236号の主な内容】

<特集>
立教の国際化への取り組み最前線 —海外経験とグローバル奨学金—
本学が文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に採択されてから約1年半が経過しました。創立150周年を迎える2024年に向けて定めた24の国際化戦略「Rikkyo Global 24」を基盤とした構想は、着々と実現されています。
本特集では、立教大学の国際化の「いま」をご紹介します。

■インタビュー 次世代を担う若者を支援—「田中孝奨学金」
「立教大学コミュニティ福祉学部『田中孝奨学金』」寄付者 田中 孝氏
2015年より給付を始めた「立教大学コミュニティ福祉学部『田中孝奨学金(震災)および(児童養護)』」は、本学コミュニティ福祉学部に在籍する東日本大震災で被災した学生と、同学部への進学を希望する児童養護施設で暮らす高校生を対象とする給付型の奨学金です。今号では、その寄付者である田中孝氏にお話を伺いました。

<カメラ訪問>
「恐怖」で楽しませるプロフェッショナル——お化け屋敷プロデューサー 五味弘文さん

<講演内容まとめ>
立教グローバル・フォーラム—スポーツを通じた国際協力
2015年11月25日に開催された「立教グローバル・フォーラム」での講演内容をご紹介しています。
登壇者:元陸上選手・一般社団法人アスリートソサエティ代表理事 為末 大氏
公益財団法人日本ユニセフ協会 広報室長 中井裕真氏  ほか

『立教』は、立教大学の教育・研究等を紹介する広報誌で、年4回(6月・9月・12月・3月)発行しています。定期購読をご希望の方は、以下リンク先からお申し込みください。