2016/02/19 (FRI)

理学部物理学科の原田知広教授が学術雑誌 『EPL(Europhysics Letters)』 の "Distinguished referee" に選出されました

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

理学部物理学科の原田知広教授が、『EPL(Europhysics Letters)』誌の2015年 "Distinguished referee" に選出されました。

『EPL』は、European Physical Society(ヨーロッパ物理学会)の責任編集の下発行されている物理学に関する学術雑誌です。

"Distinguished referees" は、『EPL』に投稿された論文に対して特に有益かつ建設的なレビューを行った査読者を選出し、毎年顕彰するものです。

2015年は40名が選出され、日本人は原田教授を含め2名が選出されました。