2015/10/14 (WED)

2015年秋より社会学部キャリア支援プログラムがスタートします

キーワード:その他

OBJECTIVE.

大学/社会学部で学ぶことはこれからの「キャリア」にどのようにかかわっているのでしょうか。
「キャリア」を、学ぶこと・働くこと・生きることの相互作用と考えると、それはいつも現在進行形で自分のすぐそばにあります。そうした視点から、自分の可能性を開くプロセスとして「キャリア形成」を捉え、そのヒントになるようなプログラムを展開していきます。

では、社会にはどのような仕事があり、どのような働き方があるのでしょうか。
第1回のプログラムはパイロット企画として、社会学部の卒業生をお招きし、ご自分のキャリアについて語っていただきます。
いまどんな人生を歩んでおり、そこで働くことはどんな意味をもっているのか?
大学で/社会学部で学んだことはどんな意味をもち、どのような強みとなっているのか?

今回は「人とかかわるシゴト」をテーマにして、卒業生と在学生が自由に語り合う場を開きます。
就職に関するさまざまな疑問・不安を相談したり、これを機会に社会学部のOB/OGとつながることができるでしょう。ぜひ気軽な気持ちで参加してみてください。

第1回パイロット企画 「人とかかわるシゴト:介護・福祉・公務員の仕事」

日時 2015年10月22日(木)18:30~20:30
場所 池袋キャンパス 10号館1階X103教室
ゲストOB/OG 湯澤 霞 氏 (2012年社会学部卒/(株)ベネッセスタイルケア くらら二子玉川)
野沢悠介 氏 (2006年コミュニティ福祉学部卒/(株)ベネッセスタイルケア人財開発部部長)
市川 慧 氏 (2011年社会学部卒/新宿区福祉部生活福祉課)
プログラム ▼18:30~ セットアップ「なぜキャリアを考えるのか?」
▼18:45~ トークセッション「わたしの学ぶ・働く・生きる」
▼19:45~ OB・OG・学生フリートーク「就活のヒケツ・仕事と人生なんでも相談」
対象 全学部学生
※申込不要、入場無料
主催 社会学部
問合せ先 社会学部キャリア支援検討委員会
TEL:03-3985-3508

お問い合わせ

社会学部キャリア支援検討委員会 

TEL:03-3985-3508