2015/10/06 (TUE)

観光学部舛谷鋭ゼミの学生が海外卒業旅行企画コンテスト2015で審査員特別賞を受賞

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

2015年9月25日(金)に東京ビッグサイトで開催された海外卒業旅行企画コンテスト2015(主催:一般社団法人 日本旅行業協会)で、観光学部舛谷鋭ゼミ所属の窪田紗帆さん(観光学部観光学科3年次)と染谷花歩さん(観光学部交流文化学科3年次)が、旅行商品企画「SNSから始まる!ボルネオ島修学旅行」(協力旅行会社:JTB)により審査員特別賞を受賞しました。

「海外卒業旅行企画コンテスト」は、若年層の海外旅行需要喚起を目的として、一般社団法人 日本旅行業協会が主催しています。学生から海外卒業旅行の企画を募集し、1次審査、2次審査を通過した学生チームは旅行会社の協力を得て販売可能な旅行商品をつくります。

本年度は96件の応募があり、6件が最終選考会に残りました。最終選考会はツーリズムEXPOジャパンの学生対象プログラムとして実施され、優秀企画としてグランプリ1件、優秀作品賞2件、審査員特別賞1件が選ばれました。

コメント

COMMENT

観光学部窪田さん、染谷さん

窪田紗帆さん(観光学科3年次)
今回このような賞を頂き、とてもうれしく思います。私たちはこの企画のプレゼンを5月下旬から作り始め、1、2次審査を通り、担当してくださったJTBの方々とミーティング、メールでのやり取りをしながら、公開プレゼンテーションのための準備を進めてきました。さまざまな旅行の制約の中、この企画をどう販売可能なレベルまで持っていくか、という点でとても苦労したことを覚えています。そして最終提出を終え、原稿を作り、何度も練習を重ね、無事本番を迎えることができました。
協力してくださった旅行会社の皆さんを始め、何度も練習に付き合ってくれたゼミ生、先生には感謝してもし切れません。周りの協力、サポートがあったからこそ取れた賞だと思います。ありがございました。

染谷花歩さん(交流文化学科3年次)
このような素晴らしい賞を頂き大変うれしく思います。
今回私たちは旅行会社様のご指導のもと、実際に販売可能な商品を作り上げました。そこではツアー作りの楽しさを感じた反面、さまざまな旅行条件や制約に直面し、自分たちの思うようにいかないもどかしさを感じることもありました。
しかし、そんな時に支えてくださった先生方やゼミ生には感謝してもしきれません。決して二人だけで取れた賞ではないと思っています。本当にありがとうございました。
今回の貴重な体験を今後に生かしていけるよう、よりいっそう精進していきたいです。