2015/10/02 (FRI)

科研費新規採択率 本学が私立大学で1位に

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

9月16日平成27年度科学研究費助成事業の配分状況が文部科学省により公表され、本学の新規採択率は45.1%(全国平均:26.5%)で、新規応募件数が50件以上の研究機関のうち一橋大学に次ぎ2位、私立大学で1位になりました。

併せて細目別の採択件数(過去5年の新規採択の累計数)も公表され、「観光学」で1位を獲得したほか、「宗教学」「ヨーロッパ文学」「経済史」「社会学」「社会福祉学」「超高層物理学」においても上位10位内に入りました。

※科学研究費助成事業について
人文学、社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる独創的・先駆的な「学術研究(研究者の自由な発想に基づく研究)」を対象とする「競争的資金」です。専門分野の近い複数の研究者による審査である「ピア・レビュー」という方式によって、科学技術・学術審議会学術分科会科学研究費補助金審査部会や(独)日本学術振興会科学研究費委員会の審査を経て、その配分が決定されています。

研究者が所属する研究機関別 採択率 上位10機関

順位 機関名 採択率
1 一橋大学 55.6%
2 立教大学 45.1%
3 東京外国語大学 44.3%
4 国立情報学研究所 41.2%
5 国立遺伝学研究所 41.0%
6 国立研究開発法人国立成育医療研究センター 40.6%
7 専修大学 40.3%
8 日本女子大学 40.0%
9 関西学院大学 39.5%
10 南山大学 38.7%