2015/10/02 (FRI)

経営学部松本茂ゼミの学生が2015年度産学連携ツーリズムセミナーで最優秀賞を受賞

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

2015年9月25日(金)に東京ビッグサイトで開催された2015年度産学連携ツーリズムセミナー(主催:公益社団法人 日本観光振興協会)で、経営学部松本茂ゼミ所属の学生グループが最優秀賞を授賞しました。

産学連携ツーリズムセミナーは、日本の大学・大学院、専門学校に在籍する学生を対象に観光振興に関するアイデア、研究を募集するもので。世界最大級の旅の博覧会「ツーリズムEXPOジャパン」の学生対象プログラムの一環として開催されました。今回は「観光立国から観光大国へ ~私が考える観光振興のための方策」というテーマについて、全国の大学から48チームの応募があり、最終プレゼンテーションには5チームが選ばれ発表を行いました。

松本茂ゼミの学生グループは「安価な宿泊施設の不足を現在急増中の空き家を外国人旅行者用に改造し、思い出に残るような施設にすること」を提案し、最優秀賞に輝きました。

出場者

末川彩華さん(経営学部経営学科3年次)
水谷佳さん(経営学部国際経営学科3年次)
吉原恵吾さん(経営学部国際経営学科3年次)
川内ひかりさん(経営学部経営学科2年次)
高橋壮平さん(経営学部経営学科2年次)
濱田萌加さん(経営学部国際経営学科2年次)