2015/09/16 (WED)

戦後70年企画「戦後池袋−ヤミ市から自由文化都市へ−」がスタート

キーワード:社会・地域連携

OBJECTIVE.

9月14日(月)より、戦後70年企画「戦後池袋-ヤミ市から自由文化都市へ-」(主催:「池袋=自由文化都市プロジェクト」実行委員会[豊島区、東京芸術劇場、立教大学])が開始しました。

東京芸術劇場ではオープニングセレモニーが催され、高野之夫豊島区長、高萩宏東京芸術劇場副館長、吉岡知哉総長、渡辺憲司実行委員長(本学名誉教授)によるあいさつとともに、企画に携わった石川巧文学部教授による展示案内、ライブ・ペインティングによるパフォーマンスも行われました。

東京芸術劇場のギャラリー1ではヤミ市時代の写真パネル、スケッチ、ラジオ音源、カストリ雑誌などを展示、ギャラリー2では江戸川乱歩が作成したスクラップブックの展示に加え、乱歩が撮影した映像フィルムの上映などが行われています。

会期中、立教学院展示館では「戦中・戦後の立教学院 −西池袋の変化とともに」と題した企画展が開かれるほか、婦人乃友社・自由学園明日館、豊島区立郷土資料館、ミステリー文学資料館、新文芸坐、池袋演芸場でも各種企画展が催されます。

9月18日(金)〜20日(日)には池袋西口公園でヤミ市風自由市場をはじめとしたイベントも開催。各企画の詳細は「池袋=自由文化都市プロジェクト」の公式サイトにてご確認ください。