2015/09/15 (TUE)

器械体操部の桑村美里さんが第67回全日本学生新体操選手権で女子個人総合優勝

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

8月25日(火)〜27日(木)新潟県上越市で開催された第67回全日本学生新体操選手権大会(主催:全日本学生体操連盟)にて、体育会器械体操部の桑村美里さん(社会学部メディア社会学科1年次)が女子個人総合、個人種目別クラブで優勝し、見事二冠を達成しました。

桑村さんは11月開催の第68回全日本新体操選手権大会にも出場予定。さらなる活躍が期待されます。

コメント

COMMENT

社会学部メディア社会学科1年次、体育会器械体操部桑村美里さん

たくさんの方々の支えがあり、全日本インカレで優勝することができました。自分で決めた優勝という具体的な目標に不安や緊張もあった中で、それをつかむことができたのは大きな自信となりました。今回の試合ではすべての種目でベストの演技ができたわけではなく、課題も多く見つかりました。今後に向けて、自分の弱さを克服しさらに成長していけるよう、感謝の気持ちを忘れず、日々努力していきたいと思います。