2015/09/07 (MON)

日本体育学会第66回大会でコミュニティ福祉学研究科の村本宗太郎さんが「学生研究奨励賞」、金子琴美さんが「若手研究奨励賞」を受賞

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

8月25日~27日、国士舘大学で開催された(一社)日本体育学会(会員数6,000名)第66回学会大会において、コミュニティ福祉学研究科博士課程後期課程2年次の村本宗太郎さんと博士課程前期課程2年次の金子琴美さんが受賞しました。

村本さんは「運動部指導者からみた運動部の「聖化システム」と体罰に関する研究」という発表演題で(一社)日本体育学会体育社会学専門領域「学生研究奨励賞」を受賞しました。

また、金子さんは「学校運動部指導者における指導意識の形成過程に関する研究」発表演題で(一社)日本体育学会「若手研究奨励賞」を受賞しました。