2015/09/01 (TUE)

ボート部が13年ぶりに全日本大学選手権で優勝

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

8月20日~23日埼玉県戸田ボートコースで行われた第42回全日本大学選手権大会で、本学体育会ボート部が種目男子舵手なしフォアにおいて優勝しました。本学ボート部が優勝するのは13年ぶり、創部以来2度目の快挙を果たしました。

今回優勝したクルーは、菱木大輔さん(理学部物理学科4年次、ストローク)、勝又晋一さん(法学部政治学科3年次、3番)、安藤大智さん(コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科3年次、2番)、中田悠介さん(コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科3年次、バウ)の4名です。

ボート部は9月13日~16日に開催される第93回全日本選手権大会においても各種目に出場予定。全日本大学選手権大会に続き、好成績が期待されます。

コメント

COMMENT

体育会ボート部主将、理学部物理学科4年次菱木 大輔さん

このたび、全日本大学選手権において優勝することができました。昨年は準優勝という結果で、今年こそ優勝という思いで1年間トレーニングを積み重ねてきました。日本一を目指して、「挑戦」というスローガンを掲げましたが、心のどこかでは勝たなくてはならないというプレッシャーがあり、本当に長く苦しい毎日を過ごしていました。今回、このような結果を残せて、喜びよりもまず安心しました。

次は全日本選手権があります。そこで4年生は引退となりますが、全員が納得のいく結果を残せるように、また全日本の悲願の初優勝を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。