2015/07/28 (TUE)

立教大学社会学部「国際社会コース」を2016年度に新設 学部英語科目を中心に3学科横断的に専門科目を履修します

キーワード:入試・入学

OBJECTIVE.

立教大学社会学部(東京都豊島区、学部長:松本康)は、2016年度より、グローバルな視点からの学びを意識的に追求する学生のために、学部英語科目を中心に3学科(社会学科、現代文化学科、メディア社会学科)横断的に専門科目を履修する「国際社会コース」を新設します。

国際社会コースは、英語の運用能力を向上させることと、英語によって社会学を理解することを目的に、学部英語科目を中心に編成されたコースとなっています。海外留学も視野に入れつつ学部英語科目で英語のスキルを磨き、3学科の専門科目を学生の関心に沿って自由に履修することにより、幅広い考え方やものの見方を養います。本コースは、1学年計45名(各学科15名)で構成し、2年次にコースを選択します(※秋季入試「国際コース 選抜入試」による入学者は、国際社会コースを履修します)。

社会学部は、本コースでの学びを通し、グローバルな視点から日本と海外の社会と文化を理解し、地球社会で活躍する人材を育てることを目指します。

「国際社会コース」概要
国際社会コースは、グローバルな視点から日本と海外の社会と文化を理解し、地球社会で活躍する人材を育てることを目指します。
英語の運用能力を向上させることと、英語によって社会学を理解することを目的とした学部英語科目を中心に編成されたコースです。
学部英語科目を軸に3学科の専門科目を学生の関心に沿って自由に履修します。
国際社会コースは、1学年45名(各学科15名)で構成し、2年次にコースを選択します。
国際コース選抜入試による入学者は、入学時点で本コースの履修が決定しています
グローバル化の推進
立教大学は、2014年5月に公表した国際化戦略「Rikkyo Global 24」を基盤とした構想が、文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援(グローバル化牽引型)」に採択されました。社会学部「国際社会コース」の新設は、本構想の一環として実施するものです。英語で展開される専門科目を中心に履修する学位コースの開設、グローバル人材としての素養を持つ学生受けいれのための入試制度の導入により、本学が推進する国際化教育に合致した入学者を選抜し、「自ら考え、行動し、世界と共に生きる」新しいグローバルリーダーを育成していきます。
入試要項
(1)入学試験
2016年度秋季入試「国際コース選抜入試」
社会学部「国際社会コース入試」
(2)入試日程
出願期間:2015年9月25日(金)~10月2日(金)
第1次選考合格発表:10月30日(金)
第2次選考日:11月21日(土)
合格発表日:12月7日(月)
(3)募集人員
15名程度
(4)出願資格基準
評定平均 3.8以上
英語能力 GTEC CBT 1,100点以上/ TEAP(R/L+W+S) 270点以上/ TOEIC & TOEIC SW
合計900点以上/ IELTS 5.0以上/ TOEFL iBT 54点以上/実用英語技能検定 準1級以上

お問い合わせ

学校法人立教学院企画部広報課

TEL:03-3985-2202
Email:koho@rikkyo.ac.jp