2015/06/27 (SAT)

ディーパ・ゴーパーラン・ワドワ駐日インド大使が本学を来訪

キーワード:グローバル

OBJECTIVE.

本日、ディーパ・ゴーパーラン・ワドワ駐日インド大使による講演会「21世紀日印関係の大いなる可能性」(法学部主催)が開催されました。

長年にわたり友好関係を築きあげてきた日印両国ですが、モディ首相が主要国の中で初の訪問先として日本を訪れるなど、近年その関係はますます強まっています。

ワドワ大使は講演の中で、政治経済・安全保障など、日印両国の多面的な協力関係について言及しました。とりわけ日本からの技術協力と積極的な投資が日印両国の相互発展に欠かせないことを指摘。また、政治経済のみならず国民レベルでの相互交流 —学術交流や文化理解の促進— が重要であることを強調しました。

最後に大使は、「今後の日印関係をより強固にしていくためにも若者の力が必要である」と参加した学生にエールを送り、講演会を締めくくりました。