2015/04/27 (MON)

陸上競技部コーチの岡田久美子さんが世界陸上競技選手権大会 女子競歩代表選手に決定

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

本学校友(2014年社会学部卒)で陸上競技部のコーチを務める岡田久美子さん(ビックカメラ)が、2015年8月中国北京で開催される第15回世界陸上競技選手権大会 女子20km競歩の代表選手に決定しました。

岡田さんは本年2月に開催された日本選手権では悲願の初優勝、3月に開催された全日本能見大会では自己記録を更新しての優勝を飾るなど、好成績を残しています。

世界陸上選手権大会 女子20km競歩は、8月28日午前8時30分(現地時間)に行われる予定です。

コメント

COMMENT

ビックカメラ岡田 久美子さん

世界陸上の日本代表は立教大学陸上競技部時代からの大きな目標だっただけに、うれしいとともに気の引き締まる思いです。卒業後も、新座キャンパスのセントポールズ・フィールドで練習をさせていただき、また陸上競技部コーチとして後輩と接する機会を得るなど、充実した立教大学での生活が今につながっています。

これまで支えていただいた立教大学関係者の皆さまに感謝申し上げるとともに、この感謝の気持ちを世界陸上の結果でお返しできるよう、全力で頑張ります。世界陸上はテレビ中継もされますので立教大学関係者の皆さま、校友の皆さまに応援いただければ幸いです。