2015/04/22 (WED)プレスリリース

立教大学と「道の駅」の連携 就労体験型実習の基本協定を締結しました

キーワード:社会・地域連携

OBJECTIVE.

3月24日(火)、大学と「道の駅」の交流・連携の一環として、就労体験型実習(インターンシップ)の実施にあたり立教大学観光学部と全国「道の駅」連絡会が基本協定の締結を行いました。
この取り組みは、将来の地域活性化の担い手となる人材の育成・確保、また「道の駅」が地域活性化の拠点を目指し進化を遂げるため、若者ならではの視点を活かした企画立案や実行力を期待し実施するものです。