2014/10/10 (FRI)

ボランティアセンターが「ボランティア功労者厚生労働大臣表彰」を受賞

キーワード:その他

OBJECTIVE.

本学のボランティアセンターが、平成26年度ボランティア功労者厚生労働大臣表彰を受賞しました。

表彰式は9月27日(土)に岐阜市長良川国際会議場で開催された、「第23回全国ボランティアフェスティバルぎふ」開会式の中で執り行われました。

この表彰は、福祉分野等のボランティア活動を長年率先して行っている、または長年にわたりボランティア活動への支援を行っている企業・団体で、その功績が特に顕著であるとして認められるものを表彰する制度です。

本学のボランティアセンターは2003年6月、全国の大学のボランティアセンターに先駆けて開設されました。学生が積極的にボランティア活動に参加するよう「ボランティア情報の提供」「ボランティア活動に関する相談」「ボランティア基礎スキルの講習会や学習会の実施」「ボランティア活動啓発プログラムの企画運営」など、さまざまな企画を実施するとともに、学内外にボランティア活動について広報や普及啓発に努めています。

このような活動が毎年継続的に実施されていることに加えて、各種プログラムに毎年多くの学生が参加し、学内外でのボランティア活動の育成に多大に貢献している点が評価されて、今回の受賞に至りました。

コメント

COMMENT

ボランティアセンター平野方紹 センター長

この栄誉ある厚生労働大臣表彰を受賞することができましたことは、ボランティア活動に従事してきた者にとって至上の名誉であります。この受賞に際し、ご尽力いただいた関係者の皆さまに心から感謝申し上げます。

今回受賞しました私どもの活動は、決して華やかで大袈裟なものはありません。

むしろ、大学や企業としての役割を踏まえつつ、ボランティアで関わる方々に寄り添いながら、たゆむこと無く、根気強く取り組んできた地道な活動です。

また、今回の表彰では、長く活動を続けてきたことを評価いただきましたが、実際の活動の中ではボランティアをする私たち自身の方が、むしろたくさん励まされ、学ばせていただいており、それが今日まで長くボランティアに取り組んできた原動力だと思っております。