2014/09/16 (TUE)

季刊『立教』230号
<特集 池袋図書館~オープンから2年、新しい図書館の魅力~>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

【230号の主な内容】
<特集>
池袋図書館~オープンから2年、新しい図書館の魅力~
オープンから約2年が経過した池袋図書館は、これまでの図書館のイメージを刷新する学習環境を備え、常に多くの利用者が館内に滞在しています。2013年度の利用状況データから、その利用状況を検証します。また、新座図書館の利用状況についてもご報告します。

<カメラ訪問>
野球観戦を通して地域貢献を
立教大学野球部が主催する「ふらっと野球観戦ツアー」は、新座市の「障害者地域活動センターふらっと」に通う皆さんと共に東京六大学野球春季リーグ戦を観戦する催しです。野球部のマネージャーである新井恵理さん(コミュニティ福祉学部4年次)にお話を伺いました。

<インタビュー>
ロバート・N・ベラー博士が遺したメッセージからグローバル時代の市民社会・宗教・大学を考える
『宗教とグローバル市民社会—ロバート・ベラーとの対話』(岩波書店)の編者の一人である社会学部長の奥村隆教授に、本学副総長で文学部キリスト教学科の西原廉太教授がインタビューしました。

『立教』は、立教大学の持つさまざまなリソースを使って教育のあり方を問い続けることを主眼とした広報誌で、年4回(6月・9月・12月・3月)発行しています。定期購読をご希望の方は、立教学院広報課(TEL:03-3985-2202 Email:koho@rikkyo.ac.jp)までお問い合わせください。