2014/08/05 (TUE)

新座キャンパスに「セントポールズ・フィールド」がオープン

キーワード:その他

OBJECTIVE.

7月29日(火)、新座キャンパスに新しい陸上競技場「セントポールズ・フィールド」がオープンしました。

セントポールズ・フィールドは、立教大学と立教新座中学校・高等学校の授業、課外活動での利用のために建設された全天候型の陸上競技場です。総面積約15,299㎡の規模を誇り、400mトラックと人工芝のフィールドを備えています。

同日催された完成を記念したオープニングセレモニーでは、大学のチアリーディング部、新座高校アメリカンフットボール部、ラグビー部による競技デモンストレーションが行われました。また、大学・新座中高陸上部合同による100m走では、ゲストランナーに2013年世界陸上4×100mリレー、第1回世界リレー選手権4×200mリレー日本代表の藤光謙司選手(ゼンリン)を迎え、トップアスリートの速さに会場から感嘆の声を上がりました。スターターは、大学陸上競技部出身・世界ジュニア陸上競技選手権10000m競歩3位入賞を果たした岡田久美子さん(ビックカメラ)が務めました。

今後、本フィールドは立教学院の体育・スポーツの拠点施設として活用されます。

セントポールズ・フィールド全景

新座高校アメフト部のデモンストレーション

藤光謙司選手(ゼンリン)