2014/07/31 (THU)

立教大学提供JMOOC講座「交流文学研究 ~東南アジアへの旅~」受講者募集

キーワード:その他

OBJECTIVE.

7月30日(水)より、立教大学提供によるJMOOC講座「交流文学研究 ~東南アジアへの旅~」の受講者募集を開始しました。本講座は、10月30日(木)よりJMOOC公認サイト「gacco」内で開講されます。

本講座は、東南アジアの文学作品の読解を通じて、人の「移動」や「交流」など、広義の「観光」を探求することを目的としています。

観光学は経営学や地理学、社会学や人類学が乗り入れる複合領域ですが、これまであまり取り上げられなかった文学の視点から「観光」を見ることで、観光学、中でも観光文化学に新たな視点をもたらすことが期待されます。

なお、本講座では、オンライン学習と対面授業を組み合わせた「反転学習コース」も提供します。対面授業では、シンガポール・南洋理工大学で在外研究中の本学教員が一時帰国し、最新の状況を交え、いまだに経済の文脈で語られることの多い、東南アジアの都市国家の交流文化・文学事情を講義します。「反転学習コース」では、所定の修了条件をクリアすると反転学習コースの特別な修了証が発行されます。

本講座の受講をご希望の方は、JMOOC公認サイト「gacco」よりご応募ください。

ga013: 交流文学研究 ~東南アジアへの旅~
<通常コース>
■開講期間
10月30日(木)~11月26日(水)
■前提条件
特になし 
■プログラム
Week1:交流文学とは
Week2:クレオール華人年代記
Week3:ナショナルを越えて
Week4:現代に生きる交流文学
■課題内容
各週課題:選択式の問題
最終課題:レポート課題(800字程度)
■講師
舛谷鋭(立教大学観光学部交流文化学科教授)
羽生敦子(立教大学兼任講師)

<反転学習コース>
■対面授業開講日
11月23日(日)13:15~14:45(12:50集合)
■対面授業の場所
立教大学池袋キャンパス
■講師
舛谷鋭(立教大学観光学部交流文化学科教授)
×