2014/04/24 (THU)

ロイドホール(18号館) 日本建築学会作品選集新人賞を受賞

キーワード:その他

OBJECTIVE.

池袋キャンパスのロイドホール(18号館)を設計した、原田由紀氏(株式会社日建設計 設計部門設計主管) が2014年日本建築学会作品選集新人賞を受賞しました。

日本建築学会作品選集新人賞は、日本建築学会の若手会員の作品発表を奨励することを目的に2013年に設置されました。日本建築学会が毎年発行する「作品選集」掲載作品を手掛けた設計者のうち、40歳未満の筆頭設計者が対象となります。

選評の中で、ロイドホール(18号館)は「池袋キャンパス全体の景観を保持しつつ、大学の図書へのこだわり、本を通した教育への理念を体現した建物」として評価されているほか、構造・意匠・設備一体に無駄がない点、各フロアが利用者の目的に合わせて構成されていること、環境負荷低減策なども評価されました。