2014/03/07 (FRI)

広報誌『立教』228号<特集 しょうがい学生支援 次のステージへ~支え合い・学び合い~>発行

キーワード:その他

OBJECTIVE.

【228号の主な内容】
<特集>
しょうがい学生支援 次のステージへ~支え合い・学び合い~
開設から3年が経過した本学「しょうがい学生支援室」。その役割は、次なるステージに進化し、立教らしい支援が定着しています。今号では、本学のしょうがい学生支援の歴史や支援に関わる学生たちの声、取り組みなどをご紹介しています。

<カメラ訪問>
館山の海とともに60年、小唄が結ぶ今むかし
広告研究会の学生が千葉県館山市で営む海の家「キャンプストア」。2013年に60周年を迎えたキャンプストアとそこでうたい継がれている『館山小唄』について、お話を伺いました。

<インタビュー>
真実を発掘し、伝える
著書『消えたヤルタ密約緊急電—情報士官・小野寺信の孤独な戦い』(新潮選書)が第22回山本七平賞に選ばれた岡部伸さん(1981年社会学部卒業)に、副総長 加藤睦教授がインタビューしました。

『立教』は、立教大学の持つさまざまなリソースを使って教育のあり方を問い続けることを主眼とした広報誌で、年4回(6月・9月・12月・3月)発行しています。定期購読をご希望の方は、立教学院広報課(TEL:03-3985-2202 Email:koho@rikkyo.ac.jp)までお問い合わせください。