2013/12/17 (TUE)プレスリリース

立教大学次期総長に吉岡知哉総長の再任が内定

キーワード:その他

OBJECTIVE.

立教大学は12月17日、任期満了に伴う次期総長候補者選挙を実施し、現総長の吉岡知哉法学部教授(60歳)を選出しました。

2014年1月17日の学校法人立教学院の理事会において、第20代立教大学総長として正式決定します。任期は2014年4月1日から2018年3月31日までの4年間です。

吉岡知哉プロフィール

1953年2月22日東京生まれ。立教大学法学部政治学科教授。法学博士。専攻は欧州政治思想史。研究テーマはヨーロッパ近代、主に18世紀フランスの政治思想。著書に『ジャン=ジャック・ルソー論』(東京大学出版会)。政治思想学会理事。

略歴

1976年3月 東京大学法学部卒業
1976年4月~79年9月 東京大学法学部助手
1980年4月 立教大学法学部助手
1981年4月 立教大学法学部法学科講師
1983年4月 立教大学法学部法学科助教授
1990年4月 立教大学法学部法学科教授
1996年4月 立教大学法学部政治学科教授
2002年4月~06年3月 立教大学法学部長
2010年4月 立教大学第19代総長
2014年4月1日 立教大学第20代総長(就任予定)
 

主な公職

日本私立大学連盟常務理事、大学基準協会理事、文部科学省就職問題検討委員会委員長