2013/11/12 (TUE)

理学研究科博士課程後期課程1年次 志賀慶明さんが参加した共同研究グループの論文が「Nature」誌に掲載されました

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

理学研究科物理学専修博士課程後期課程1年次の志賀慶明さん(指導教員:家城和夫理学部物理学科教授・理学部長)が参加した、理化学研究所との共同研究グループによる論文が英科学雑誌「Nature」誌2013年10月10日号に掲載されました。なお、本研究に用いられた装置「DALI2」の写真が、同号の表紙を飾りました。

掲載された論文のタイトルは"Evidence for a new nuclear ‘magic number’ from the level structure of 54Ca"です。本研究により、54Caの励起準位のエネルギーは、周りの原子核に比べて大きく、また理論的に解析したところ中性子数34が魔法数であることを世界で初めて見いだしました。

なお、本共同研究に参加した、理化学研究所の武内聡研究員、馬場秀忠研究員、東京大学原子核科学研究センターの松下昌文研究員は、本学理学研究科出身です。