2013/07/30 (TUE)

文学部4年次の菅原達郎さんが「ネット選挙運動 啓発動画コンテスト」で総務大臣特別賞を受賞

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

文学部文学科文芸・思想専修4年次の菅原達郎さんが「ネット選挙運動 啓発動画コンテスト」 (主催:総務省、協力:Yahoo! JAPAN PR企画)で総務大臣特別賞を受賞しました。

×

このコンテストは、インターネット選挙運動解禁の普及啓発の一環として企画されました。 菅原さんが応募した作品のタイトルは「父と僕の距離」。ネット選挙運動の開始により、「親子の選挙に対する意識の距離」、そして「親子関係の距離」が縮まる様子を描いています。 7月16日(火)には総務省で表彰式が行われ、新藤義孝総務大臣より記念品が授与されました。

コメント

COMMENT

文学部文学科文芸・思想専修4年次菅原達郎さん

今回このような賞をいただくことができ非常に光栄に思います。

この作品は「ネット選挙運動解禁」によって、若者が政治に興味を持ち、またこれまでの日本を支えてきた世代に改めて尊敬をする、ということにピントを合わせた脚本を作り、撮影、編集に挑みました。この映像を見る方々に、1つの作品として楽しんでいただけると幸いです。

当作品を選出していただきました新藤総務大臣をはじめ、沢山の審査員の方々、投票にご協力いただきました方々、そして制作スタッフに感謝致します。