2013/06/11 (TUE)

法学部の羽鎌田直人さんがスポーツクライミングワールドカップ2013日本代表選手に選出

キーワード:学生の活躍

OBJECTIVE.

法学部政治学科3年次の羽鎌田直人さんがIFSC(国際スポーツクライミング連盟:International Federation of Sport Climbing)主催によるワールドカップ2013のリード種目日本代表に選出されました。

ワールドカップ2013は年間8大会開催されるシリーズ戦となっており、羽鎌田さんは第2戦のオーストリア大会(8月9日~10日)、第3戦のベルギー大会(9月20日~21日)、第7戦のフランス大会(11月1日~2日)の3大会に参加する予定です。

羽鎌田さんは4月28日~29日に開催された「第20回スポーツクライミング東京カップ」成年男子の部で優勝、6月1日~2日に開催された「第27回リード・ジャパンカップ東京大会」成年男子の部で3位入賞を果たすなど好成績を収めており、ワールドカップでの活躍が期待されています。

コメント

COMMENT

法学部政治学科3年次羽鎌田直人さん

今年も昨年に引き続き日本代表として活動できることをとてもうれしく思っています。初心を忘れずに、さらにトレーニングに励むとともに、スポーツクライミングの普及、発展にも力を入れたいと考えています。応援よろしくお願いします。