2013/06/04 (TUE)

ファルーク・アーミル(Mr. Farukh Amil)駐日パキスタン特命全権大使講演会の開催について

キーワード:グローバル

OBJECTIVE.

2012年12月より駐日パキスタン特命全権大使に着任されたファルーク・アーミル氏に、21世紀の日本とパキスタンとの間での新しい協力関係の構築と、国際社会における両国の積極的な役割についてお話を伺い、学生との討論を行います。

 日時 2013年6月27日(木) 13:15~14:45
 場所 池袋キャンパス9号館大教室(法学部竹中千春教授「国際政治」講義の時間内)
 対象 本学学生、教職員
 内容 今日の日パ交流の促進は、両国にとって意義深いだけでなく、それぞれの国が重要な役割を担うアジア地域全体にとっても重要な意味を持っています。グローバルな視点から、ファルーク・アーミル駐日パキスタン大使にお話を伺い、大使の希望でもある学生との討論の時間を十分に設ける予定です。 【同時通訳付き】
 講師 ファルーク・アーミル氏(駐日パキスタン特命全権大使)
<プロフィール> 1984年パキスタン外務省入省。マンチェスター大学にて、自然地理学で優等学位を取得。ロンドン、ウェストミンンスター大学で、交通運行管理学で修士取得。アメリカのフレッチャースクールで、法律外交学の修士を取得し、博士課程中間試験を終了。イスラマバードのナショナルデフェンス大学でナショナルセキュリティワークコースを受ける。 海外勤務として、1992-1995年カイロでパキスタン大使館二等書記官、1995-1999年アンカラで一等書記官、2002-2006年 ワシントンで政治担当参事官、2006-2009年ニューヨークで国連本部の大使/次席代表として赴任。 パキスタン本省において、1986-1991年インド/国連担当職員、1999-2002年  国連/アフリカ課長、2010-2011年大統領府外務担当次官補として勤務。その後本省にて化学兵器禁止条約担当/軍縮局局長として勤務。2012年2月より駐日パキスタン大使に任命、現在に至る。
 申込 参加を希望の方は6月22日までにwelcomerikkyo2013@gmail.comまでe-mailにてお申し込みください。
 主催 法学部
 共催 国際センター
 問合せ先 国際センター TEL:03-3985-2807
 

お問い合わせ

国際センター

TEL:03-3985-2807