2013/05/30 (THU)

理学部家城和夫教授を含む研究グループによる論文が日本物理学会の論文賞を受賞

キーワード:研究活動

OBJECTIVE.

理学部の家城和夫教授と理学研究科物理学専攻元学生の松下昌史さんを含む研究グループによる論文 "Identification of 45 New Neutron-Rich Isotopes Produced by In-Flight Fission of a 238U Beam at 345 MeV/nucleon" が、日本物理学会第18回論文賞を受賞しました。

本論文は、理化学研究所仁科加速器研究センターのRIビームファクトリー(RIBF)において行われた、未知の新放射性同位元素(RI)の探索実験に関するものです。

詳細については、以下のリンク先をご参照ください。