奨学金制度

立教大学には、学生の経済的基盤を整え、学業継続の機会を保障するために、様々な奨学金制度があります。奨学金とは、人物、学業ともに優秀であり、かつ健康な学生の修学を援助するものであり、返還義務のない「給与」奨学金と卒業後に返還の必要な「貸与」奨学金がありますが、立教大学独自の奨学金はすべて返還不要の給与奨学金です。

POINT1 立教独自の奨学金はすべて給与型で返還不要です POINT2 経済支援型と学業・学生活動支援型の2種類があります POINT3 入学前に採用が決まる奨学金もあります
    入学前に申し込むもの   入学後に申し込むもの   留学に関するもの
    大学院生独自のもの  
    自由の学府奨学金   セントポール奨学金   グローバル奨学金

奨学金トピックス1

首都圏(1都3県)以外の方を対象とした入学前予約型の奨学金「自由の学府奨学金」に加え、2017年度より1都3県の方を対象とした入学前予約型の奨学金「セントポール奨学金」を新設します。

【新設】セントポール奨学金

制度概要
  • 立教大学への入学を志望する1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の高等学校等出身者で、経済的理由により入学が困難な受験生に対し、入学後の経済支援を行うことを目的とした奨学金です。
  • 年額40万円(理学部60万円)を原則として4年間給付します。2017年度採用候補者数約250名を予定しています。

詳しくは、以下リンク先でご覧ください。

奨学金トピックス2

立教大学では、大学の国際化戦略の一環として、2016年度より奨学金制度をリニューアルしました。この制度リニューアルは、学生が経済状況に関わらず積極的に留学プログラムに参加することができる環境を整えることを目的としています。また、立教大学校友会からの支援のもと特に成績が優秀な者の留学も促進します。

【新設】立教大学グローバル奨学金

制度概要
  • 立教大学が実施する派遣留学、学部間交流プログラム、認定校留学、その他単位認定を行うすべての留学プログラムが支給対象です。
  • 家計状況および参加する留学プログラムの費用に応じ、一回の留学につき10万円~40万円を支給します。
  • 2016年度は500名以上に支給を予定しています。奨学金の支給基準を満たせば、もれなく全員に支給します。

【新設】立教大学校友会成績優秀者留学支援奨学金

制度概要
  • 立教大学が実施する派遣留学、学部間交流プログラム、認定校留学、その他単位認定を行うすべての留学プログラムが支給対象です。
  • 留学プログラム参加者のうち、成績が特に優秀な者に対し、一回の留学につき10万円を支給します。
  • 2016年度は100名に支給を予定しています。

奨学金トピックス3

被災地(災害救助法的用地域)の入学者に向けた経済支援制度として、入学金返還および学費減免制度を設けました。

立教への招待

オープンキャンパス

進学相談会・大学説明会

動画で紹介「立教大学」

はじめの一歩ナビ

ページの先頭へ戻る

立教学院デザインガイド
池袋キャンパス(広報室)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL:03-3985-2202
新座キャンパス(新座キャンパス事務部)
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
Copyright © Rikkyo University. All Rights Reserved.