立教サービスラーニング(RSL)センター 2017年度実施報告会「RSLが支える学びの現状報告~講義系と実践系の多彩な学びが自分を変えた~」

INFORMATION

  • 2017年12月2日(土)13:45~17:15
  • 池袋キャンパス 14号館3階 D301教室

立教サービスラーニング(RSL)センターでは、設立2年目となる2017年度の総括として、以下のとおり報告会を開催いたします。

詳細情報

名称

立教サービスラーニング(RSL)センター 2017年度実施報告会「RSLが支える学びの現状報告~講義系と実践系の多彩な学びが自分を変えた~」

内容

【第1部】
『RSL講義系・実践系科目の役割と意義を考える~RSLとわたしの学び~』

<登壇者>
「2017年度RSL科目(講義系・実践系)履修学生」5名
<指定討論者>
志波 早苗 氏(一般社団法人くらしサポート・ウィズ)
 
【第2部】
『学びの場を支える取り組みより』
発題:「RSL講義系の学びの現状報告」
   福原 充(RSLセンター教育研究コーディネーター)
   
講演:「場の教育からみたSLの学び」
   高野 孝子 氏(ECOPLUS代表、本学客員教授)

対象者

本学学生、教職員、学外SL関係者、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

申込締切:11月30日(木)
当日参加可・途中退出自由

主催

立教サービスラーニング(RSL)センター

備考

本報告会のチラシ

お問い合わせ

立教サービスラーニング(RSL)センター

イベントレポート