シンポジウム「図書館・文書館の国際動向 2017」

INFORMATION

  • 2017年11月24日(金)18:20~20:20
  • 池袋キャンパス 11号館2階 A203教室

3名の講師が、2017年の夏に開催された第83回国際図書館連盟年次大会、第81回米国アーキビスト協会年次大会、台湾図書館研修2017の参加者からの報告に基づき、その場の議論や図書館・文書館の実践や文化・情報専門職養成の国際動向を検討します。

講師

本学司書課程教授
中村 百合子
天理大学教授
古賀 崇 氏

政府情報の管理・保存・アクセスに関する制度・政策的課題に関わる研究の日本における第一人者。世界的なアーカイブズおよびアーキビスト養成の動向にも詳しい。東京大学で修士(教育学)、米国・シラキュース大学にてMaster of Library Scienceを取得。京都大学附属図書館研究開発室准教授を経て、2012年4月に天理大学に准教授として着任。2017年4月より現職。

本学図書館利用支援課課長
原 修

詳細情報

名称

シンポジウム「図書館・文書館の国際動向 2017」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

司書課程

お問い合わせ

司書課程教授 中村 百合子

イベントレポート