全学共通科目言語B連続企画「世界を知ろう!」ドイツ映画上映会

INFORMATION

  • 2017年11月21日(火)17:00~19:30
  • 池袋キャンパス 11号館地下1階 AB01教室

全学共通カリキュラム運営センターでは、ドイツ映画を通して、ドイツの文化・社会への関心を深め、ドイツ語の継続学習意欲を高めるために、ドイツ映画上映会を開催いたします。
当日は、上映作品『辛口ソースのハンス一丁』の日本語字幕翻訳者である渋谷哲也氏を招き、映画解説を行います。

講師

東京国際大学国際関係学部教授
渋谷 哲也 氏

ドイツ映画研究。ドイツ映画の字幕翻訳および自主上映企画を手掛ける。著書:『ドイツ映画零年』(単著・共和国)2015年、『国境を超える現代ヨーロッパ映画 250』(共編著・河出書房新社)2015年、『西洋近代の都市と芸術5 ベルリン』(共著・竹林舎)2015年、『ファスビンダー』(編共著・現代思潮新社)2005年他。

詳細情報

名称

全学共通科目言語B連続企画「世界を知ろう!」ドイツ映画上映会

内容

『辛口ソースのハンス一丁』
(原題: Einmal Hans mit scharfer Soße)
ハティジェ・アキュン原作、ブケット・アラクシュ監督
2013年/96分/ドイツ語(日本語字幕)

<作品紹介>
ドイツで育ったトルコ系の姉妹が繰り広げる、家族とキャリアと恋愛をめぐるコメディ。ジャーナリストとして働く姉。予想外に妊娠してしまい、親にばれる前に一刻も早く結婚したい妹。しかし、父親は、妹より姉が先に結婚すべきだと言い出し…。姉が求める、ケバブの辛口ソースのような情熱を持ち合わせたドイツ人男性は果たして見つかるのか…。複数の文化の豊かさを生きるトルコ系移民の日常を描いた映画。

対象者

本学学生、教職員、校友

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

全学共通カリキュラム運営センター・ドイツ語教育研究室

お問い合わせ

全学共通カリキュラム事務室

イベントレポート