第19回立教経営塾「Diversity Management - Advancing Women @IBM(ダイバーシティ・マネジメント- IBMは女性の登用をどう進めているか)」

INFORMATION

  • 2017年10月24日(火)18:30~20:00
  • 池袋キャンパス 本館2階 1202教室

IBM社は、IT業界を代表する世界的な企業です。同社はまた、世界規模で多様な人材の尊重と登用を進めるダイバーシティ・マネジメントの先進企業としても知られています。そのなかでも女性の登用と活躍にフォーカスし、日本アイ・ビー・エムで人事部門を統括される、取締役常務執行役員のゼイン・ズンボーリン(Zane Zumbahlen)氏を迎えて、同社がグローバル経営を展開するなかで、ダイバーシティ・マネジメントがどのような意味を持つのか、どのような取り組みを行っているのか、日本でどのように展開しているのかめぐってご講演をいただくとともに、学生や参加者との意見交換を通して、示唆を導こうというものです。

日本アイ・ビー・エム㈱取締役常務執行役員・人事担当
ゼイン・ズンボーリン(Zane Zumbahlen)氏

イリノイ大学卒(組織心理学専攻)、ミシガン州立大学修士課程修了(人事労務管理論専攻)。米IBM社に入社後、事業部門や本社の人事部門で専門職や管理職を務める。IBM Swedenへの海外赴任などを経て、2015年、日本アイ・ビー・エム取締役・人事担当。

詳細情報

名称

第19回立教経営塾「Diversity Management - Advancing Women @IBM(ダイバーシティ・マネジメント- IBMは女性の登用をどう進めているか)」

内容

◆次第
①基調講演 45分
②質疑応答 45分

対象者

本学学生、教職員、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 無料

申込期限:10月20日(金)

主催

経営学部

備考

Rikkyo College of Business Lecture Series: Diversity Managemet – Advancing Women @IBM

お問い合わせ

学部事務4課(経営学部担当)

イベントレポート