公開セミナー「2017年度家族援助技術セミナー」第1回

INFORMATION

  • 2017年10月7日(土)13:15~16:30
  • 池袋キャンパス 本館1階 1101教室

保健、福祉、心理、教育などの場で家族支援に携わる方たちにとって、対象となる家族の家族理解が必要となる。そこで、本家族援助技術セミナーでは、家族理解を深め、家族支援における関わり方について整理し、模擬事例等を通して具体的な関わり方について検討していく。同時に支援者がこれまで支援してきたことについて振り返り、支援経験をリソース(資源)として活用していけるように検討していく。

詳細情報

名称

公開セミナー「2017年度家族援助技術セミナー」第1回

内容

《講師》
河東田 誠子 氏(当研究所特任研究員)

◆第1回(10/7)
家族イメージ法(FIT)を用いて家族の関係性の理解について深め、援助に役立てる。
◆第2回(10/28)
家族造形法を用いて家族の関係性の構造を体感的・視覚的に理解し、援助に役立てる。
◆第3回(11/25)
ソリューション・フォーカスト・アプローチの手法を用いて、援助に役立てる。

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
(対人援助職に就いている方および目指す方)

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 参加費 有料

【定員に達したため、申し込みを締め切りました(9/19時点)】

※各回、一般、教職員(3,000円)、学生(1,500円)
※13名まで、先着順

「家族援助技術セミナー受講希望」と明記し、①氏名(フリガナ)、②電話番号、③職業・所属、④セミナー参加への動機をご記入の上、メール(r-fukushi@rikkyo.ac.jp)またはFAX(03-3985-0279)にてお申し込みください。全3回の参加を前提とします。

主催

社会福祉研究所

お問い合わせ

社会福祉研究所事務局

イベントレポート