公開講演会「全日本女子柔道リオオリンピック監督・南條充寿氏を迎えて -リオオリンピックから東京オリンピックへ-」

INFORMATION

  • 2017年9月8日(金)18:30~20:00
  • 池袋キャンパス 11号館

今回の講演会では、リオオリンピック全日本女子柔道代表監督を務めた南條充寿氏を迎え以下の内容で講演していただきます。

全日本女子柔道前監督、仙台大学教授、仙台大学柔道部総監督
南條 充寿 氏

愛媛県新田高校卒業後筑波大学、筑波大学大学院修了、2001年から仙台大学現代武道学科教授、柔道部総監督を務める。4歳の時から柔道を始め全国レベルの試合で好成績をおさめ筑波大学4年次の時に講道館杯で優勝、全国タイトルを獲得した。現役引退後は仙台大学柔道部で指導に当たり2004年から全日本男子柔道強化コーチ、2008年の北京オリンピックでは代表チームの総務として代表監督をサポートした。その後全日本女子柔道強化コーチ、2013年に全日本女子柔道監督となる。2001年から仙台大学柔道部総監督、2011年から仙台大学柔道塾塾長を務め現在に至る。

詳細情報

名称

公開講演会「全日本女子柔道リオオリンピック監督・南條充寿氏を迎えて -リオオリンピックから東京オリンピックへ-」

内容

・柔道TEAM JAPAN が五輪で戦うために
・マイナスからプラスへの発想 -女子柔道日本代表監督を通じて-
・リオ五輪を振り返って~激闘の7 日間~
・目標を持つことの大切さ
・トップスポーツの現状 -全日本監督を経験して-
・選手の可能性を100%引き出す指導 -リオ五輪を振り返って-
・東京五輪に向けて

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 不要
  • 参加費 無料

主催

ウエルネス研究所

共催

立教新座中・高等学校

お問い合わせ

コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科教授 
沼澤 秀雄(ウエルネス研究所所長)

立教新座中高保健体育科教諭 
中道 泰宏(ウエルネス研究所所員)

イベントレポート