ブラジル・日本・実務法曹セミナー

INFORMATION

  • 2017年7月20日(木)9:00~17:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール、チャペル

来日中のブラジルの裁判官・検察官・弁護士と両国の法制度の相違につき実務的な観点から検討する。

詳細情報

名称

ブラジル・日本・実務法曹セミナー

内容

【講師】
Masato Ninomiya 氏(サンパウロ大学法学部教授・ブラジル弁護士)
辰井 聡子(本学大学院法務研究科教授)
早川 吉尚(本学法学部国際ビジネス法学科教授・弁護士、ビジネスロー研究所所長)

対象者

来日中のブラジルの裁判官・検察官・弁護士、本学の法学関係者
※申込不要、入場無料

主催

立教大学ビジネスロー研究所

備考

【講師略歴】
サンパウロ大学法学部・文学部卒業後、東京大学大学院法学政治学研究科に進学、同博士課程修了(法学博士)。わが国でも東京大学、慶応大学、明治大学、広島大学等で客員教授を務め、本学でも招聘研究員を務めている(本年1月に法学部主催で同教授を講演者とする講演会も開催している)。専門は国際法・国際私法・国籍法・国際労働法・国際取引法・国際人権法。ブラジル大統領の訪日の際、あるいは、天皇皇后両陛下のブラジル訪問の際等に通訳を務めることでも著名。

お問い合わせ

ビジネスロー研究所

イベントレポート