連続講演会「先の見えない現在(いま)~人、地域、文化、社会をつなぐ『ことば』を考える」 第2回講演会「Pragmatic and Intercultural competence(語用論的能力と異文化能力)」

INFORMATION

  • 2017年7月5日(水)18:30~20:00
  • 池袋キャンパス 11号館2階 A203教室

語用論的能力とは、場面や状況に適した言語使用ができる能力であり、異文化能力とは、文化的背景が異なる人々とコミュニケーションを遂行できる能力であるが、この2つの能力は必ずしも同一ではない。講演では、まず最初にこの2つの能力の違いについて概観したうえで、台湾のように英語が外国語として学習されている地域の例を挙げ、英語学習者に対して英語における語用論的能力の習得を促すだけでなく、母語と目標言語である英語の語用論的能力や異文化能力の違いに気づくことができるよう英語教育を展開してゆく有効性について論じてゆく。
※使用言語:英語(通訳なし)

詳細情報

名称

連続講演会「先の見えない現在(いま)~人、地域、文化、社会をつなぐ『ことば』を考える」 第2回講演会「Pragmatic and Intercultural competence(語用論的能力と異文化能力)」

内容

《講師》
Rod Ellis 氏(オーストラリア・カーティン大学教育学部特任教授)
【略歴】
テンプル大学ジャパンキャンパス教授(1989~1993年)、テンプル大学フィラデルフィアキャンパス(TESOL)教授(1993~1998年)、オークランド大学(DALSL)教授(1998~2016年)。著書(多数ゆえ2016年の著書のみに限定)Ellis, R. 2016. “Creativity and Language Learning.” In Creativity in Language Teaching, 32-48. USA. Ellis, R. 2016. “Language Teaching Materials as Work Plans: An SLA Perspective.” In SLA Research and Development and Materials Development for Language Learning, 203-2013. New York.

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

異文化コミュニケーション学部

お問い合わせ

学部事務4課(異文化コミュニケーション学部担当)

イベントレポート