「アンネの日記第三章~閉ざされた世界の扉」上映会

INFORMATION

  • 2017年6月10日(土)15:00~17:30
  • 池袋キャンパス 14号館2階 D201教室

ナチスの迫害を逃れて隠れ家に身をひそめた少女アンネ・フランク。自由、平等、平和に生きたいと願い、アンネが書き続けた日記は今も世界中の人々の心を動かしています。
この度、アメリカで発見されたアンネの父オットーの書簡をもとにして映画が作られました。アンネや無数の子どもたちを追い詰めた世界の無関心が大きなテーマの一つになっています。
「なぜ人間は、おたがいに仲良く暮らせないのだろう」70 年以上前のアンネの言葉は、今を生きる私たちに真っ直ぐに投げかけられています。一人ひとりの命が尊重される、寛容な社会をつくりだすため、歴史から学ぶ機会にしたいと考えています。

詳細情報

名称

「アンネの日記第三章~閉ざされた世界の扉」上映会

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※本学学生、教職員、校友は無料、一般500円
※中学生以下は入場不可

申し込み

一般の方のみ事前申込要


主催

NPO法人ホロコースト教育資料センター(代表:石岡史子氏)

共催

チャプレン室

お問い合わせ

チャプレン室事務課

TEL:03-3985-2698

イベントレポート