立教大学法務研究科フランス法講演会
「フランスにおける2016年4月の民事責任法改正草案」
※使用言語:フランス語(通訳あり)

INFORMATION

  • 2017年4月4日(火)16:00~18:00
  • 池袋キャンパス 太刀川記念館3階 多目的ホール

フランスでは、債務法の改正に続き、民事責任法の改正が進められている。この講演では、民事責任法改正草案について、法務省の委員として参加したグート教授から、その内容と今後の改正の見通しをお話しいただく予定である。

講師

リヨン第3大学教授、本学客員研究員
オリヴィエ・グート氏

【略歴】
1970年10月1日 シュレンヌ(Suresnes・フランス)に生まれる
1998年9月 法学博士(サンテティエンヌ大学)
1999年9月 サンテティエンヌ大学専任講師
2008年9月 サボワ大学教授
2011年9月 リヨン第3大学教授(現在に至る)
【主な研究業績】
1 「裁判官と契約の無効」博士学位論文(1998年)
2 「法的職業活動に伴う民事責任」ouvrage collectif sous la direction d’O. Gout et de S. Porchy-Simon, Bruylant, collection du Grerca, 2016.
3 「債務法改正が契約実務に与える影響」, ouvrage collectif, sous la direction de J.B. Seube, Editions législatives, 2016.
4 「医療事故における人的損害賠償の比較法的検討」Recherche menée pour le compte de la Mission de recherche droit et justice, sous la direction d’O. Gout, S. Porchy-Simon et Ph. Soustelle, 2016.
5 「フランス法およびEU法における旅客運送契約」ouvrage collectif sous la direction d’I.Bon Garcin, Larcier, collection Paradigme, 2016.
6 「損害賠償に関する合意」in Avant projet de loi portant réforme de la responsabilité civile. Observations et propositions de modifications, JCP G 2016, supplément au n° 30-35, p.47.
7 「債務不履行に関する契約法の展開」in La réforme du droit des obligations : quelle(s) revolution pour la vente immobilière, Annales des loyers, 2016. Juillet – août, édilaix, p. 181

詳細情報

名称

立教大学法務研究科フランス法講演会
「フランスにおける2016年4月の民事責任法改正草案」
※使用言語:フランス語(通訳あり)

内容

《講師》
オリヴィエ・グート氏(リヨン第3大学教授、本学客員研究員)

《通訳》
野澤 正充(本学法務研究科教授)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般

申し込み

申込不要、入場無料

主催

法務研究科

お問い合わせ

法務研究科 野澤研究室

イベントレポート