公開講演会1(全4回)「多言語世界におけるグローバル英語:言語とグローバライゼーション入門」※使用言語:英語(通訳なし)

INFORMATION

  • 2016年9月24日(土)13:15~14:45
  • 池袋キャンパス 8号館5階 8506教室

20世紀と21世紀は、経済、政治、文化の面でグローバル化が進行し、英語が世界共通のリンガ・フランカとしてこれまでない程重要な役割を果たすようになった。その一方で、世界各地では多言語化が進み、英語以外の言語が英語と並行して使用されるという多言語社会もまた数多く出現してきている。講演では、まず英語が現在の地位を獲得するに至った歴史的な経緯を概観し、その上で科学と教育あるいはポップカルチャーと娯楽の分野で、英語が世界共通言語としてどのように用いられてきたのかを具体的な例を挙げて論じてゆく。

講師

ドイツ、フライブルク大学主任教授[英語学]
Prof. Dr. Dr. h.c. Christian Mair, Chair in English Linguistics, University of Freiburg

elected Member of the Heidelberg Academy of Sciences (Germany)

詳細情報

名称

公開講演会1(全4回)「多言語世界におけるグローバル英語:言語とグローバライゼーション入門」※使用言語:英語(通訳なし)

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

立教大学英語教育研究所、異文化コミュニケーション学部

お問い合わせ

異文化コミュニケーション学部教授
鳥飼 慎一郎(英語教育研究所所長) 

TEL:03-3985-4198 E-mail:tori[at]rikkyo.ac.jp
※E-mailアドレスの[at]の部分を@に置き換えてください。

イベントレポート