公開講演会とパネルディスカッション「失敗を防ぐマネジメントから成功を増やすマネジメントへ:レジリエンス・エンジニアリングをめぐって」

INFORMATION

  • 2016年9月4日(日)13:40~16:20
  • 新座キャンパス 4号館2階 N421教室

本講演会は立教大学新座キャンパスで開催される産業・組織心理学会第32回大会のプログラムの一部として行われる招待講演と、それに続くパネルディスカッションを公開で行うものである。レジリエンス・エンジニアリングは産業界に強いインパクトを与えているため、産業・組織心理学会の会員だけでなく、公開講演会とすることで他学会や産業界から多くの聴講者が集まることが予想される。また、パネルディスカッションにおいては、日本を代表するヒューマンファクターズ研究者と組織行動研究者、そして経験豊富な安全の実務者に登壇いただき、レジリエンス・エンジニアリングに関する期待や疑問、実践上の課題などを議論していただく。

■第1部 講演会「安全方法論としてのSafety-I&Safety-IIの論理」

《登壇者》 

早稲田大学理工学術院創造理工学部経営システム工学科教授
小松原 明哲 氏

1980年早稲田大学理工学部工業経営学科卒業。博士(工学)。日本人間工学会認定人間工学専門家。産業医科大学医学部訪問研究員、金沢工業大学教授を経て、2004年早稲田大学理工学術院創造理工学部経営システム工学科教授。専門は人間生活工学、 安全人間工学。
主な著書は、『エンジニアのための人間工学』(日本出版サービス)、『ヒューマンエラー』(丸善)、『ワークショップ人間生活工学』(編著:丸善)、『安全人間工学の理論と技術』(丸善)。訳書には、『ヒューマンファクターと事故防止・”当たり前”の重なりが事故を起こす』(海文堂)、『現場安全の技術』(海文堂)、『社会技術システムの安全分析』(海文堂)、『実践レジリエンスエンジニアリング-社会・技術システムおよび重安全システムへの実装の手引き-』(日科技連)、『Safety-I&Safety-II 安全マネジメントの過去と未来』(海文堂)、『事故分析のためのヒューマンファクターズ手法:実践ガイドとケーススタディ』(海文堂)など。

■第2部 パネルディスカッション「レジリエンス・エンジニアリング:ここが魅力、ここがわからん」

《登壇者》

関東学院大学社会学部現代社会学科教授
細田 聡 氏

博士(行動科学、北海道大学)
1962年生まれ。1992年に北海道大学大学院文学研究科行動科学専攻博士後期課程を単位取得退学し、同年日本学術振興会特別研究員。1994年、財団法人労働科学研究所に研究員として勤務。2002年、関東学院大学文学部現代社会学科助教授を経て、現在に至る。専門分野は産業心理学、労働科学。大学での教育・研究、学会活動のほか、消費者安全調査委員会委員などを兼任。主な著書は『心理学と産業社会とのかかわり』共著(八千代出版)、『心理学から考えるヒューマンファクターズ』共著(有斐閣)など。

神戸大学大学院経営学研究科教授
高橋 潔 氏

Ph.D.(ミネソタ大学)
1984年慶應義塾大学文学部卒業、1996年ミネソタ大学経営大学院(University of Minnesota,Carlson School of Management)博士課程修了(Ph.D.)。専攻は組織行動論と産業心理学。人事評価、360度多面評価、採用面接、リーダーシップ診断ツール開発など、企業と人を評価する際のマネジメントについて主に研究している。また、新しいビジネスプランを作り上げるための人材の創造性を、研修を通して育成している。主な著書は『評価の急所:パラダイムシフトを迎える人事評価』(生産性労働情報センター)、『人事評価の総合科学:努力と能力と行動の評価』(白桃書房)など。

西日本旅客鉄道株式会社 安全研究所研究主幹
阿部 啓二 氏

1952年生まれ。1975年に慶応義塾大学工学部機械工学科を卒業し日本航空に入社。運航本部、欧州地区支配人室、空港本部等を経て、2005年より運航安全推進部長。運航安全マネジメントの責任者としてスレット&エラー・マネジメント、飛行データ解析、運航安全監査(LOSA)などの導入などに携わる。2009年、西日本旅客鉄道株式会社より安全研究所の研究主幹(担当部長)として招聘され現在に至る。航空業界の知見を鉄道に活かせるよう適合化を図り、列車運行部門におけるエラー回避スキル向上プログラム(Think&Act トレーニングなど)の導入などに携わる。

《司会》

本学現代心理学部心理学科教授
芳賀 繁

詳細情報

名称

公開講演会とパネルディスカッション「失敗を防ぐマネジメントから成功を増やすマネジメントへ:レジリエンス・エンジニアリングをめぐって」

主催

心理芸術人文学研究所、産業・組織心理学会

お問い合わせ

心理芸術人文学研究所 TEL:048-471-7251
現代心理学部事務室 TEL:048-471-7149

イベントレポート