ベネッセコーポレーション共同講座「ママtomoパパtomoカレッジ」2016年秋 1Day講座※要事前申込

INFORMATION

  • 2016年9月3日(土)10:00~15:00
  • 池袋キャンパス 11号館地下1~3階
    AB01、A101、A201・A202・A203、A301・A302・A303・A304教室

立教大学と(株)ベネッセコーポレーションが共同開催する、妊娠、育児中の共働き夫婦向けの学びの場です。妊娠中から、育休中、復帰後のワーキングマザーとそのパートナーに向け、立教大学という学びの場を舞台に、夫婦で協力し合って子育てとキャリアを両立していくため、実践的な学びの機会を提供します。ママには育休中や復帰後もビジネス感覚を磨くための理論的学びとワークショップの機会を、パパ(もしくは祖父母)には、赤ちゃんや子どもとのパパならではの遊び方を学ぶ場と、子どもたちが大人になっていく未来予想と求められる力について考える時間をご提供します。
立教大学と(株)ベネッセコーポレーションは、子育て中のママとパパの子育てとキャリアを磨くことを応援します。

パパ向け講座

本学21世紀社会デザイン研究科教授・社会学部教授
萩原 なつ子
本学21世紀社会デザイン研究科特任教授
梅本 龍夫
本学21世紀社会デザイン研究科特任教授
指田 朝久
山武市立日向小学校教諭
久留島 太郎 氏

1994年3月千葉大学教育学部幼稚園教員養成課程卒業。1995年3月東京学芸大学特殊教育特別専攻科修了。2013年3月千葉大学教育学部大学院 教育学研究科学校教育専攻 発達教育科学コース修士課程修了。千葉大学教育学部附属幼稚園教諭等を経て、現在千葉県公立小学校教諭。4人の息子の父親として、父親としての立場、教諭としての立場、社会的養護を必要とする子どもたちと接する立場から子どもたちの育つ環境を考えることをフィールドとしている。

ベネッセ教育総合研究所研究員
渡邊 直人 氏

2000年3月筑波大学第一学群社会学類卒業。都内編集プロダクションにて、教育専門誌の編集に携わった後、2006年(株)ベネッセコーポレーション入社。学校向け情報誌「VIEW21」、研究者向け情報誌「BERD」の編集担当を経て、現在はベネッセ教育総合研究所研究員として、教育を取り巻く政治、社会、経済情勢に関する情報収集、将来の教育環境の予測等を業務とする。

詳細情報

名称

ベネッセコーポレーション共同講座「ママtomoパパtomoカレッジ」2016年秋 1Day講座※要事前申込

内容

【講座内容】
1.「固定観念にしばられない!選択とプロセスデザイン」萩原 なつ子
2.「『日本スターバックス物語』に学ぶ フォロワーシップ論」梅本 龍夫
3.「ワーキングマザー必修 予測される未来から考えるリスクマネジメント」指田 朝久
4.「赤ちゃん、子どもが喜ぶパパ遊び」×2講座開催 久留島 太郎 氏
5.「子どもが大人になる未来予想 求められる能力」×2講座開催 渡邊 直人 氏
6. 先輩ママ、パパトークセッション「保活・園選び」「両立・キャリア形成」

対象者

妊娠中から復帰後のワーキングマザーとそのパートナー、同伴の赤ちゃんや子ども

申し込み

要事前申込。以下URLよりお申し込みください。
http://women.benesse.ne.jp/cos/common/mamatomo/osusume/college.html
申込締切:2016年8月26日(金)
定員になり次第締切です。お早めにお申し込みください。

主催

21世紀社会デザイン研究科・社会デザイン研究所

共催

(株)ベネッセコーポレーション

後援

豊島区

備考

受講料
① パパ+ママ+子ども(定員60組)4,000円(税込)
②(プレ)パパ+(プレ)ママ(定員40組)4,000円(税込)
③ ママのみ(定員50人)3,000円(税込)

お問い合わせ

ママtomoパパtomoカレッジ運営事務局

E-mail:t-toiawase@mail.benesse.co.jp

イベントレポート