2016年度春季人権週間プログラム「若者の貧困-住まいとジェンダーの視点から-」

INFORMATION

  • 2016 年7月15日(金)18:30~20:30
  • 池袋キャンパス 11号館2階 A203教室

日本の若者の貧困が大きな社会問題となっている。それは、本学の学生が現在あるいは将来直面するかもしれない身近な問題であり、池袋キャンパス周辺で働き暮らす人々の、地域の問題でもある。本講演会講師は、自立生活サポートセンター・もやいを設立し、幅広く生活困窮者の相談・支援を行っている。また、一般社団法人つくろい東京ファンドも設立し、空き家、空き室活用による生活困窮者の支援に携わっている。貧困問題に幅広く携わっている講師から若者の貧困、特に住居問題から見えてくる課題について、ジェンダーの視点も交えて講演いただく。

講師

本学21世紀社会デザイン研究科特任准教授
稲葉 剛

詳細情報

名称

2016年度春季人権週間プログラム「若者の貧困-住まいとジェンダーの視点から-」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

人権・ハラスメント対策センター

共催

ジェンダーフォーラム

備考

ポスターはこちら

お問い合わせ

人権・ハラスメント対策センター TEL:03-3985-3192

イベントレポート