高崎シンポジウム「人の流れが群馬を変える!~物語・体験・グローバル化への道すじ~」※定員200名

INFORMATION

  • 2016年6月11日(土)15:00~17:30
  • ホテルメトロポリタン高崎 6階 丹頂Ⅱ・Ⅲ

今や旅する人のキーワードは「物語」や「体験」。そしてそれらを求めたローカルな旅がグローバルにつながる???
基調講演とシンポジウムの2 部構成で、今起きつつある人の流れや価値観の変化をとらえ、群馬のグローバル化への道すじを探ります。

《登壇者》

株式会社福一代表取締役社長
福田 朋英 氏

1952年生まれ。1974年3月、立教大学社会学部社会学科卒業。
1977年6月、西独放送協会入社。1980年7月、株式会社福一旅館入社。
1991年7月、株式会社福一 代表取締役社長就任(現職)。
現在、群馬県経営者協会監事、伊香保温泉旅館協同組合理事長、高崎税務署管内納税貯蓄組合連合会会長、JTB 協定旅館ホテル連盟会長、株式会社ジェイティービー本社取締役(非常勤)などの要職を多数務めている。

株式会社原田・ガトーフェスタ ハラダ専務取締役
原田 節子 氏

1956年生まれ。群馬県立高崎女子高等学校卒業。
1979年3月、立教大学経済学部経営学科卒業。
1979年4月、有限会社原田本店へ入社。
1998年4月、専務取締役に就任。
2000年1月、新規分野開拓事業に携わり、ガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」を開発。これを機に洋菓子部門「ガトーフェスタ ハラダ」を新設する。
2003年2月、株式会社原田に社名変更、株式会社原田専務取締役に就任。

上毛新聞社編集局次長
清水 直樹 氏

1961年生まれ。1984年3月、立教大学経済学部経済学科卒業。
1984年4月、上毛新聞社入社。報道部デスク、外勤統括、東京支社報道部長、総務局総務部長、編集局次長兼報道本部長を経て、今年2月から編集局次長。政治、経済分野の取材に長年携わり、現在、外勤記者、デスクの出稿部門を統括。群馬大学社会情報学部、高崎経済大学地域政策学部で非常勤講師を務めている。

《基調講演》

本学観光学部教授、立教新座中学校・高等学校長
村上 和夫

《総合司会》

フリーアナウンサー
奈良 のりえ 氏

群馬県前橋市出身のフリーアナウンサー。NHK前橋放送局にてキャスターを務める。その後ぐんま経済新聞社にて記者として活動。現在はFM GUNMAにて、ニュースアナウンサーとして報道番組、経済番組を担当中。

詳細情報

名称

高崎シンポジウム「人の流れが群馬を変える!~物語・体験・グローバル化への道すじ~」※定員200名

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料、定員200名

主催

立教大学

後援

立教大学校友会、高崎立教会、群馬県、高崎市、上毛新聞社、FM GUNMA、渋川伊香保温泉観光協会、伊香保温泉旅館協同組合、伊香保温泉観光振興協議会

お問い合わせ

総長室渉外課

TEL:03-3985-2635

イベントレポート