立教・異文化コミュニケーション学会記念大会講演
「異文化コミュニケーション研究の課題と展望」

INFORMATION

  • 2016年5月28日(土)16:00~17:30
  • 池袋キャンパス 14号館2階 D201教室

2002年に立教大学で創設された異文化コミュニケーション研究科は、この分野の大学院レベルの日本における初の研究科である。本講演では、同研究科および2004年に発足した立教・異文化コミュニケーション学会(RICS)の歩みを振り返りつつ、今後の異文化コミュニケーション研究の課題と展望について述べる。

講師

元本学異文化コミュニケーション研究科教授
久米 昭元 氏

神戸市外国語大学卒。同時通訳会社を経て、ハワイ大学大学院アメリカ研究科修了(1975, MA)、ミネソタ大学大学院スピーチコミュニケーション研究科修了(1979, PhD)。南山大学、神戸市外国語大学、神田外語大学(異文化コミュニケーション研究所副所長)で教鞭を取った後、2000年秋より立教大学教授、2002年〜2009年 異文化コミュニケーション研究科教授。2009年〜2014年異文化コミュニケーション学部特任教授。2004年〜2009年立教・異文化コミュニケーション学会(RICS)初代会長。

詳細情報

名称

立教・異文化コミュニケーション学会記念大会講演
「異文化コミュニケーション研究の課題と展望」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

異文化コミュニケーション研究科異文化コミュニケーション専攻

共催

立教・異文化コミュニケーション学会

お問い合わせ

立教・異文化コミュニケーション学会事務局 

E-mail:rics@grp.rikkyo.ne.jp
rics@grp.rikkyo.ne.jp

イベントレポート