公開講演会
"Globalization and Local Development: the Experiences in Central Europe and Taiwan"

INFORMATION

  • 2015年12月8日(火)18:20~19:50
  • 池袋キャンパス 10号館 X206教室

グローバリゼーションが進展することによる社会的影響について考察する。特に中央ヨーロッパと台湾における産業構造の変化などについて取り上げ、グローバリゼーションのインパクトの相違などを説明する。

講師

東呉大学
Chia-Ming CHANG 教授

東呉大学(Soohow University)社会学部教授、同大学中央東ヨーロッパ研究所所長。東海大学(Tunghai University)より博士号取得。
専門分野は産業社会学や経済社会学で、東アジアや中央ヨーロッパなどを対象にグローバリゼーションのインパクトなどを取り上げてきた。近年の著書は以下の通り。
Globalization and Local Deveropment: the Experiences in Central Europe and Taiwan, Taipei: Songhui Publish Company(2014 編著); World Heritage and the Building of Locality: A Comparative Analysis of Taiwanese and Slovak COmmunities", Journal of Globalization and Multiculturalism, NO.1: 25-58(2013 共著); "Global Impact and Local Response: The Public Attitudes to Taiwanese TNCs and Their Embeddedness in Suzhou, China", in Taiwanese Investment in China during the Past Two Decades: Experiences, Developments and Prospects, Taipei: INK Publish Company(2011); Political and Social Development in Central Europe, Taipei: Bookman Publish Company(2010 共編著). など。

【通訳】 中央大学講師
竹内 雅俊 氏

詳細情報

名称

公開講演会
"Globalization and Local Development: the Experiences in Central Europe and Taiwan"

対象者

本学学生、教職員、一般

主催

平和・コミュニティ研究機構

備考

入場無料、申込不要

お問い合わせ

平和・コミュニティ研究機構事務室

TEL:03-3985-4275

イベントレポート