東日本大震災復興支援本部主催
東北記録映画『なみのおと』上映会

INFORMATION

  • 2015年12月4日(金)18:30 ~ 21:30
  • 池袋キャンパス 8号館2階 8201教室

東北記録映画三部作『なみのおと』『なみのこえ』及び『うたうひと』のうちから、第一部『なみのおと』を上映する。「聞くこと、語ること」がテーマとなっているこの三部作では、東北から離れた地に住む人々にとっても普遍的な関係性の中で紡がれる対話を通して、日頃の信頼関係が如何に非常時に大切なことかを学ぶ機会とすることもねらう。

酒井 耕 氏

1979年長野県生まれ。映画監督。東京農業大学在学中に自主制作映画を手掛け、卒業後、社会人として働いた後、2005年に東京藝術大学大学院映像研究科監督領域入学。修了制作は『creep』(2007年)。『ホーム スイート ホーム』『愛の星』の他、濱口竜介と共同で東北記録映画三部作『なみのおと』『なみのこえ』『うたうひと』を監督。

詳細情報

名称

東日本大震災復興支援本部主催
東北記録映画『なみのおと』上映会

内容

18:30-21:00 作品上映
21:00-21:30 監督、制作プロデューサーおよび参加者による対談

『なみのおと』2013年/ドキュメンタリー/日本語/カラー/142分
津波被害を受けた三陸沿岸部に暮らす人々の「対話」を撮り続けたドキュメンタリー映像。友人、家族、仕事仲間など親しいもの同士が震災について語り合う交渉記録の形がとられている。互いに向き合い対話する事は震災そのものに向き合うことでもあるのかもしれない。被災地の悲惨な映像ではなく、対話から生成される人々の「感情」を映像に残すことで、後世に震災の記憶を伝える。
監督:酒井 耕(さかいこう)・濱口 竜介(はまぐちりゅうすけ)
制作:東京藝術大学大学院映像研究科
製作者:堀越謙三・藤幡正樹
撮影:北川喜雄
整音:黄 永昌
制作助成:芳泉文化財団・German Japanese Association
制作協力:せんだいメディアテーク<3がつ11にちをわすれないためにセンター>
配給:silent voice LLP

主催

東日本大震災復興支援本部

協力

一般社団法人サイレントヴォイス

備考

無料、申込不要

お問い合わせ

教学連携課

TEL:03-3985-4967

イベントレポート