第1回ジェンダーとアメリカ研究会「アメリカ合衆国における同性婚と憲法」※要事前申込

INFORMATION

  • 2015年12月12日(土)15:00~18:00
  • 池袋キャンパス 11号館3階 A303教室

2015年6月、アメリカ合衆国最高裁は同性婚を認容する判決を下した。本報告では憲法学の観点から、本判決に至るまでのアメリカ合衆国における同性婚や同性愛者の権利に関する判例等を分析し、本判決の意義と課題について検討する。

講師

帝京大学法学部法律学科講師
白水 隆 氏

京都大学大学院法学研究科修了。博士(法学)。帝京大学法学部助教等を経て、現在、帝京大学法学部講師。専門は憲法学、比較憲法学(主に、北米の憲法)。同性婚に関する近時の論文として、「婚姻——同性婚の是非 同性婚を認めないことはスティグマを押し付けることになるのか」大沢秀介=大林啓吾編著『現代アメリカの憲法問題と司法審査』(成文堂、2016年)所収。

コメンテーター

成蹊大学法学部教授
西山 隆行 氏

東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了、博士(法学)。甲南大学法学部教授を経て、2014年9月から現職。専攻は比較政治、アメリカ政治。主著に『アメリカ型福祉国家と都市政治——ニューヨーク市におけるアーバン・リベラリズムの展開』(東京大学出版会、2008年)、『アメリカ政治——制度・文化・歴史』(三修社、2014年)など。

司会

本学法学部教授・アメリカ研究所所員
佐々木 卓也

詳細情報

名称

第1回ジェンダーとアメリカ研究会「アメリカ合衆国における同性婚と憲法」※要事前申込

対象者

学生、教職員、校友、一般
※入場無料

申し込み

立教大学アメリカ研究所ramins@rikkyo.ac.jpまでE-mailにて(1)ご氏名、(2)ご所属、(3)ご連絡先を明記してお申し込みください。

主催

アメリカ研究所

お問い合わせ

アメリカ研究所

TEL:03-3985-2633

イベントレポート