バリアフリー上映会「今こそガイアの未来を考える」

INFORMATION

  • 2015年7月12日(日)13:00~17:30
  • 新座キャンパス 8号館地下1階 N8B1

映画『ガイアシンフォニー』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロックの唱えるガイア理論をベースに、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズである。美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々によって織り成されるこの映画は、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在となっており、1992年公開の「地球交響曲第一番」から2010年公開の最新作「第七番」まで、これまでに240万人に上る観客を動員し、その数は今なおとどまることなく、かつてないロングランヒット作となっている。
今回は、この映画を音声ガイド、字幕付きで上映し、更に龍村監督の講演をベースに、数々の難問を抱える地球の未来に関してガイアシンフォニーの視点から考えてみたいと思う。

講師

映画監督
龍村 仁 氏

京都大学文学部美学科卒業後、NHKに入局。報道局を経て教育局でフィルムドキュメンタリーの演出に従事。その後独立し、現在はフリーの演出家、映画監督。代表作に、「地球交響曲(ガイアシンフォニー)シリーズ」、「シルクロード幻視行」、「宇宙からの贈りもの~ボイジャー航海者たち」、「未来からの贈りもの~この星を旅する物語」などがある。

詳細情報

名称

バリアフリー上映会「今こそガイアの未来を考える」

内容

《スケジュール》
13:00~ 映画上映「ガイアシンフォニー第1番」
15:40~ 講演「今こそガイアの未来を考える」
17:00~ 会場からの質疑

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

コミュニティ福祉研究所

お問い合わせ

コミュニティ福祉研究所 

TEL/FAX:048-471-7308
E-mail:nigo@rikkyo.ac.jp

イベントレポート