公開講演会・映画上映会「むのたけじ・・・若者達へのメッセージ」

INFORMATION

  • 2015年6月20日(土)15:00~18:00
  • 池袋キャンパス マキムホール(15号館)M202教室

今日の日本と世界をどう見すえ、この状況にどう立ち向かっていくのか。100歳のジャーナリスト「むのたけじ」は、戦争をなくすことが最大の課題だと断言、人類の過去と未来の中に現在を位置づけ、希望のあり方を若者達に語る。

講師

ジャーナリスト
むの たけじ(武野武治) 氏

1915年、秋田県生まれ。東京外国語学校スペイン語科卒業。その後報知新聞社を経て朝日新聞社に入社、記者として報道に携わる。1945年8月15日、戦争責任をとる形で退社し、1948年、秋田県横手市で週刊新聞『たいまつ』を創刊、1978年の休刊まで主幹として健筆を揮った。その後も、著作・講演などを通してジャーナリストとして活動している。
主な著書:『戦争絶滅へ、人間復活へ—93歳・ジャーナリストの発言』岩波新書、2008年。『たいまつ16年』岩波現代文庫、2011年。『希望は絶望のど真ん中に』岩波新書、2011年など。

詳細情報

名称

公開講演会・映画上映会「むのたけじ・・・若者達へのメッセージ」

対象者

本学学生、教職員、校友、一般
※申込不要、入場無料

主催

コミュニティ福祉研究所

備考

詳しいチラシはこちら

お問い合わせ

コミュニティ福祉研究所 TEL/FAX:048-471-7308
コミュニティ福祉学部 芝田 英昭 shibata@rikkyo.ac.jp

イベントレポート